感じたものすべて


by novain0714

言葉

活字は、見えないものすべてを、私たちに見せてくれる。
音楽評論家、吉田秀和。

クラシックに対する深い洞察を、美しい歌曲のような名文で綴り、私たちを音楽の世界に誘ってくれる。
音楽という目に見えないものを活字に変え、感動の本質を教えてくれる。

思えば本は、音楽も、人の愛も、祈りも、吹く風の匂いも、
見えないものすべてを明らかにして、私たちに見せてくれる。

人間がつかまえられなかった、曖昧なままだった、様々な感情やできごと。
活字は、それを形にすることで、人に新たな気づきを与え、道を照らし出す。

人は、活字を読んでいる限り、自分自身を積み上げていくことができる。
活字を読んでいる限り、知らない自分に巡りあうことができる。

活字とあなたとの幸福な出会いを応援したい。
2010年の集英社です。
[PR]
by novain0714 | 2010-02-08 07:51 | 言葉