感じたものすべて


by novain0714

言葉

監督の仕事というのは妥協の連続なんだよ。
どこまで妥協できたか、どこから妥協できないか、それをわかっていないと映画はすぐに堕落して死んでしまう。
また百回に一回ぐらいだけど、ぼくのイメージ以上のことを役者やカメラマンがやってくれることがある。
それは幸福の時ですよ。映画という仕事にしかない幸福感だね。
それがうれしくてずっと監督やっているようなものです。
黒澤明
[PR]
by novain0714 | 2010-01-05 09:13 | 言葉